草木染めなどにて文化交流使を務め染色教室を行っています

四季折々 自然の伊吹に驚き 旅をして出会う人々
その国の芸術 自然から受ける感動
それらを自分の感性で具象化する夢追い作業に勤しんでいます。

 

文化交流活動として

2019年4月9日~20日 国際交流基金の助成を頂き、現地日本大使館のご指示のもと、ボスニアヘルツェゴビナの首都サラエボとスロベニアの首都リュブリャナで染による日本文化紹介の活動をいたしました。

詳しくはブログを書いておりますのでご覧ください。

文化交流使として No1

文化交流使として No2

 

プロフィール

p1060341

 

日本の芸術文化を海外に広める文化庁の2011年度「文化交流使」に指名されました。

10月下旬から約1カ月間、バルト3国の一つエストニアを訪れ、染色指導を通じて日本文化への理解を広める活動を行いました。

東京の専門学校で染色を学んだ後、国内で個展を重ね、1992年のオーストラリアを皮切りにアジア、オセアニア、欧州各地の海外計12カ国で個展や染色指導を行ってきました。

 

詳しい道程は文化交流使のページに記載しております。
こちらをクリックください

 

 

info.

美咲町報の表紙、裏表紙に掲載されました。

町報の編集者がマレーシア コタバル市の青年たち約20人が訪れ「絞りによる藍染」ワークショップを開催しているときに、インタビューにみえました。

美咲の匠シリーズ①

「理想を形に」色褪せない思い

広がり続ける時友さんの染色の世界

としてご紹介いただきました。

 

仕覆展を開きました。沢山のご来場ありがとうございました

5月23日(水)~28日(月) 天満屋倉敷店

上田 晶子先生に師事する仲間達で、四国・山陰・岡山県内の9名が月に一度、倉敷に集まり茶道具用袋の仕立を学んでいます。

世界各地の古い布を道具に合わせて選び、立体に仕立て、道具にそわせてゆく課程は難しいけれど、至福の時です。

様々な道具と古裂のハーモニー
結び緒のアクセント
季節を演出する取り合わせ

上田先生だからご指導頂ける編袋

仕覆がかもす伝統の味を多くの方に知って戴けたらと希っております。

年月をかけて集めた珍しい布で仕立てた数寄屋袋など、即売できるものもご用意しています。

 

img_0531

平成28年12月中旬に文化交流使の会の研修に参加しました。

詳しい様子はこちらをご覧ください

 

Blog

花の帽子

約40年前、お洒落をして岡山に出かけた。 帽子は作ったばかりの白いパラバンタルのキャプリーン。 駅から北へ少し歩いた所で帽子に何か落ちて来た。鳩の落とし物! 拭いても拭いてもパナマの編目に入り込んだものが除ききれず、しみ …

年に一度のワークショップを開きました

6月末の土日曜日に、年に一度のワークショップを開きました。 染をしたいけれど定期的に学べる状態でない友人達の要望で始まった仲良しグループの例会のようなものです。   梅雨の季節、天気に恵まれたのが何より幸いでし …

草蘇鉄で染めました

野生の植物の成長チェックに山に行きました。 人の通らない山道は年毎に表情が変わり、昨年沢山自生していた藪苧麻が見えません。替わって道の主になっているのが草蘇鉄、深い森の中に一筋しだの道、メルヘンチックな光景です。 &nb …

父の本棚

  平成四年、八十八歳で亡くなった父の本棚がそのままでした。 ぼつぼつ整理しなければと思い立ち、父の生前、両山寺の先代ご住職が「要らなくなったら一番に声をかけてくださいよ」とおっしゃり、来訪の度に、本棚に新しい …

愛着を持っていただいている事が嬉しく、有り難く思います

正月2日 昨年から冬にかけて制作しました大黒天の打敷の納り具合を拝見と両山寺さんへ伺いました。 大黒様の下に程良く、荘厳に溶け込んでいて、自己満足です。 後日、ご住職が平成元年に私が奉納致しました打敷を持ってみえ、まだ愛 …

PAGETOP
Copyright © 染色家 時友尚子 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.