草木染めなどにて文化交流使を務め染色教室を行っています
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 未分類

未分類

大黒天(二上山、両山寺)の打敷

33年に1度、檀那寺である二上山両山寺の御本尊ご開帳が厳かに盛大に催される 前回、30年前の春、裏方として行事のお手伝いを致しましたが、大変忙しくご本尊を拝する機会を得られず残念でした。 次回こそは元気でいられたら、と期 …

ドブロブニクの詐欺団

ボスニアとスロベニアの文化交流旅の途中、金土の二日、予定なしのタイミングに、サラエボからクロアチアの世界遺産の街、ドブロブニク行を計画 直通の空路が無く、タクシーで四時間、険しい岩山の連なる中、七曲りの坂道を上り下りのく …

藪苧麻の場所

染色の専門学校を卒業して、東京から親許に帰り、古い大きな家の一部をリフォームして仕事場を作ってもらいました。 両親ともに元気で私の創作活動の支えでした。   月に一度、隣町の京染取次店、森里さん宅に京都から大荷 …

草木染ワークショップを開きます

山々の草木が勢い良く緑を増して来ました。 自然から頂く色にはタイミングがあります。 6月は面白い色が得られる季節です。 今年は晴天が続きましたので、濃い色に染まります。 夏本番前に、のれん、パラソル、スカーフ等の絞りやロ …

文化交流活動として No2

スロベニアに戻るとすぐ、個展の展示   翌朝、早くから国営テレビ出演、日本の染への関心は並々ならぬもので、番組の進め方も、こちらの意見を全て受け入れ、絞りの様子5分、藍染の様子と私の説明5分、最後に藍液から取り …

文化交流活動として No1

2019年4月9日~20日 国際交流基金の助成を頂き、現地日本大使館のご指示のもと、ボスニアヘルツェゴビナの首都サラエボとスロベニアの首都リュブリャナで、染による日本文化紹介の活動をいたしました。   サラエボ …

子供の頃をしばしば想い出します

年齢のせいでしょう 梅雨が明けると坂畑の上下の低い石垣の上にこんもり、こんもりお茶が茂っておりました。その小枝を摘んで天日で干し平たい土鍋でゆっくり混ぜ乍ら加熱、少々焦げたら出来上がり、ほうじ茶です。 お客様には煎茶、家 …

文化庁文化交流使フォーラム2019

1月30日 東京国立博物館 平成館にて 文化庁 文化交流使フォーラム2019が開催されました。 自分の活動報告の後は出席する機会もなかったのですが、丁度学生たちの教材を仕入れのタイミングで上京、皆さんの活動報告を聞くこと …

世界の交わる日本文化

昨年の事、12月22日、奈良県五條市で文化交流使の皆さんの公演があると連絡があり、駆けつけました。 近藤元文化庁長官のわかりやすく、ユーモアたっぷりの講演の後、三味線のデュオAUN 井上兄弟と常磐津三味線の大家常磐津文字 …

エストニアの心 – 版画家カルヨ・ポルの世界-

11月15日、静岡県遠江国一宮小国神社に伺いました。 この町は森の石松の生まれた所、のどかで豊かな田園地帯です。 小国神社は1460年の歴史があり、沢山の太い古木が静寂の中に威厳を放っています。 この社の研修センター内で …

« 1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © 染色家 時友尚子 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.